ytsuboi@はてなブログ

とりあえずはてブロってみる

Arduino開発環境が使えなくなってハマった件

Arduinoの開発環境でスケッチをビルドしたHEXファイルを手に入れようと、

/Applications/Arduino.app/Contents/Resources/Java/lib/preferences.txt の
build.path に保存先のpathを書いて、
preproc.save_build_files=true  としとくといい

というのを試みたのですが、大失敗してハマりました。

スケッチの窓を閉じようとしても、Veryfyしようとしても、何しようとしてもログが出てくる部分にヌルポ
Arduino Exception in thread "AWT-EventQueue-0" java.lang.NullPointerException
が出てきて、開発環境が使えなくなりました。

これはマズイぞ、と思ってJavaのcache消したり色々していたんですが、やっとこさ原因が判明したので対処方法を記しておきます。
基本、↑のファイルはいじっちゃダメみたい。たぶん、上記のファイルの設定は
~/Library/Arduino/preferences.txt
に転記されるみたいです。なので、上のファイルを戻したり消しても、homeの下にあるファイルは変わりないのでハマりっぱなしということ。

ということで、Arduino開発環境が変になったら、homeの下にあるやつを消すといいよ、ということで。 

あ、結局、~/Library/Arduino/preferences.txtに

 

export.application.stop=true
build.path=/Users/yoshi/Documents/Arduino/build

て書いたらうまくいきました。/tmpとか書いたらやっぱり不調になったので、build.pathは好き嫌い激しいらしいです。

2011/11/27 追記。
@mactkg さんの情報によると、Shiftキー押しながらVerifyボタン押すとhexファイルがどこにあるかログの窓に出てくるっぽいです。(1.0じゃだめ。0023まで)
1.0では、環境設定の上から三段目。"Show verbose output during" ってのにチェック入れたらログ出てくるそうです。
僕は ps axwww | grep hex してましたよw